周辺観光

周辺観光地図

趣ある歴史の足跡を追って

  • 千古の家
    江戸時代初期建立、県内最古の民家。当時としては豪壮な構えで、中世地方豪族の生活様式を伺い知ることができる。
  • 越前竹人形の里
    越前竹人形の里では、真竹、孟宗竹等を用いて郷土に伝わる風俗はもとより能、狂言、歌舞伎等を題材に作られた優れた竹人形や竹工芸品が多数展示されています。創作竹人形館とミュージアムショップも開設しています。
  • 総合グリーンセンター
    緑と木をテーマに、自然に親しめ多様な植物が鑑賞できます。
  • 丸岡城
    大正四年に柴田勝家の甥、勝豊により築城、現存する天守閣の中では日本最古のもの。屋根の瓦が全て笏谷石で造られているのが特徴です。
  • 一筆啓上牌
    徳川家康の功臣、本多作左衛門重次が、陣中から家族に宛てた「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」の書簡牌。毎年「一筆啓上賞」が催されています。
曹洞宋大本山永平寺
寛元2年(1244年)に道元禅師によって開創された出家参禅の道場。約10万坪(33万平メートル)の境内には、樹齢約700年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた静寂なたたずまいの霊域に、七堂伽藍を中心に70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいます。
一乗谷朝倉氏遺跡
戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配した戦国大名朝倉氏の遺跡。遺跡全体(面積278ヘクタール)が国の特別史跡で、そのうち4つの日本庭園(朝倉館跡庭園、湯殿跡庭園、諏訪館跡庭園、南陽寺跡庭園)は一乗谷朝倉氏庭園の名称で国の特別名勝の指定を受けています。
福井県立恐竜博物館
福井県立恐竜博物館は、恐竜に関する資料を展示した、恐竜に関する国内最大級の博物館です。銀色に光るドーム内部の4,500㎡という広大な展示室には、40体もの恐竜骨格をはじめ、千数百もの標本、大型復元ジオラマや映像などをご覧いただけます。
スキージャム勝山
初級者から上級者まで楽しめる多彩な15コースがある西日本最大級のスノーリゾート地。春夏秋は高原の爽やかな風のもと多彩なアクティビティーが楽しめます。四季を通じて壮大な自然に包まれたマウンテンリゾートをお楽しみいただけます。
はたや記念館ゆめおーれ勝山
明治38年から平成10年まで勝山の中堅機業場として操業していた建物を保存・活用したものです。「機屋」の建物を活かした臨場感あふれる展示、まゆ玉クラフトや手織り体験、おいしいスィーツのカフェコーナーをお楽しみいただけます。
芝政ワールド
6つの王国芝政ワールドは日本海と芝生の「遊ぶテーマパーク」。遊園地、プール、パットゴルフ、キャンプ場、グラウンドゴルフなど様々なアトラクションを楽しみいただけます。
越前松島水族館
みて・ふれて・楽しく学べる、体験・体感型水族館。ダイナミックなイルカショー、大迫力の3D立体映画、おさかなにエサをあげたり、一緒にプールで遊べるジャブジャブ海水プール、地引網体験やベーベキュー等をお楽しみいただけます。
東尋坊
日本随一の奇勝として名高い東尋坊から見下ろす景色は、まさに絶景です。遠く能登半島まで見渡せる東尋坊タワーに上って眺めるもよし、遊覧船に乗って断崖絶壁を堪能するもよし、周辺には昔ながらの土産物店・お食事処で楽しむもよし。

ご予約のご案内
  • たけくらべのオンライン予約
  • たけくらべの空席状況を確認